FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2009.02.16 *Mon

ガンダム00第19話「イノベーターの影」詳細感想

ティエリアがコーヒーをいれて、ピンク毛布をそっと肩にかけてくれないかなぁ。
そんなことをほざいている一二三です。ごめんちょっと疲れてる。
勉強しすぎて頭がふらふら…トランザム限界時間か!
勉強すればするほど知識がまとまるのは好きです。
でも人体の複雑な構造は、時折私の理解を超える…。

そんな勉強の合間にちょこちょこかきました、19話詳細版感想!
追記から感想と拍手返信です!

***********
・一発の銃声
なんだか服や景色のせいもあるけど、ここだけ20世紀のにおいがする。ランプや防空壕とかもでてきたりで、第2次大戦中の迫害や言論弾圧を彷彿とさせるなと思った。
というか鋼の「扉の向こう側」の世界を思い出すんだがw

・戦うことしかできない主人公と戦わないヒロイン
どんなときでも銃をとらないマリナはすごいと素直に思った。
戦うことだけが正義ではない、人を殺してはいけない、と口で言うのは簡単だけどマリナはそれを行動でしめしている。
つい今ほど自分が殺されかけたのに、彼女はその意思を捨てようとしない。それは本当にすごい。人間は自分が死ぬ危機に直面したとき、理想やプライドを捨ててしまう人のほうが多いのに。

マリナ自身も自分の非力さ、守られているという事実を自覚はしていると思うんですよね。
それでも銃をとらない姫を甘えた現実知らずという人も多いし、シーリンも「この期に及んで!」と詰る。マリナの戦わない姿は賛否両論だということを、シーリンと対比してちゃんと作中で描いているのがいいな。
私は作品に一人はこんな風に反戦をかかげる人が必要だなと思った。
武器を持って戦うことだけが戦いじゃない、何も持たずに平和を叫び続けることも戦いの一つの形なんだから。戦うことしかできない刹那と戦わないマリナがいるのも、そのことをあらわしてるんじゃないかな。
彼女には最終回までこの立場を貫いてほしいな。
どこぞのぶっとびお嬢様みたいに、専用ジェットに乗って「戦うのはやめなさーーい!」と叫びながらガンダム戦闘に突っ込んでいくような無茶はしなくていいよ!w
地味といわれようが、マリナはそのままでいいよ!

・超兵コンビ
アレルヤ…ソーマって呼んであげてくださいw
ソーマが1期ソーマ状態に。そしてやはり強い。

・ライル(29)
邪念を捨てて真面目に戦え、と教官殿が申しておりました(←)
あともう少し思慮深くなれ、と兄貴が申しておりました(←←)


目の前の敵を倒してもアニューのことはどうにもならんよ…。
アニューへの愛はわかったから、ちょっと落ち着きなさい。
少々思慮に欠ける行動が多すぎるよ、ライルさん!
もう29歳なんだから、もう少し周りをみようね。
(と思ったが、自分の周りの29歳はロクな人がいないことを思い出した)
(がっかりだ!)

すまない、ライル…最近の彼を見ていると、ニールが恋しくなってたまらない…。
兄と比較しちゃ可哀相だとはわかっているんだが、本当にすまない。ライルのことが嫌いなわけじゃないんだが、ニールは本当に理想の兄貴だったんだなぁとつくづく思ってしまうんだ。
でも、ニールは面倒見が良くてやさしい兄貴を演じる一方で、心の奥底に家族の仇を討つという暗い感情を隠していた。
そんな人間らしい弱さや怒りも持つニールが大好きでした。
とりあえず、ニール分がたりない(←)

・刹那の細胞障害
致死レベルなはずだという刹那の細胞障害。
その進行が抑えられていることにリボンズは思い当たる節がある?
「変革」がどういう意味なのか…色々憶測を呼びますね。
まさかの刹那イノベーター化、ってのをよく耳にしますけど…。
高濃度GN粒子を浴び続けることで、体内のナノマシンが変化して、イノベーター並みの回復力になったとか?

・スーパーハレルヤタイム!
ギンギンタイムktkr!
ハレルヤがでるとなんかテンションあがりますね!
中の人もとてもイキイキしている気がするw
ハレルヤは細かい理屈とか抜きで好きだな。
見ていて爽快wある意味コーラ並みの癒し系だとおもうw
しかしアレルヤが普通にスルーしててびっくりしたw
アレルヤにハレルヤいるよ!って誰か教えてあげてw

・やめろぉおおおおおおおおお!
「もうやめてぇええ!」と戦火の中で手を広げるナウシカのシーンがよぎったのは私だけじゃないよね?
しかし何故に全裸なのだwwwww爆笑するから勘弁してくれぇw

・「兵器ではなく、破壊者ではなく―俺とガンダムは変わる。」
刹那の声や思いが駄々漏れす。ついでにいろいろな人の心も駄々漏れです。
高濃度GN粒子散布中はプライバシーがいろいろとww

・ルイスとサジ
二人が地球を見つめていた場所はどこ?
精神世界かな…?それとも真理の扉の向こう側ですか(番組が違う)
憎しみとサジへの愛情にゆれるルイスは切ない。
そんな揺れ動くルイスの心ごと抱きしめたサジは本当にいい男。
ここのルイスが髪飾りをしているのは、本当の彼女の姿をあらわしているのかなと思った。
がゆん原稿では2期ルイスは髪飾りをしていたけど、決定稿ではあえて「女性らしさは全て排除する」といってなくしたって話もあったし…。
髪飾りはルイスにとって象徴的なものなのかもしれない。

・ティエリアの機体自慢!
邪悪な顔で機体自慢するティエリアが可愛いです(!)
こんな邪悪な顔、2期になってはじめてみたよ!
1期のころは凶悪顔が多かったので、ちょっと懐かしい気分になったw

戦闘はVSリヴァイブで格好よかった!
MSでガチンコ勝負するこいつら可愛いわw
ビームサべール6本持ちもなかなかシュール(!)だったけど格好よかったよ。

・セラフィム
軽いよ、速いよセラフィムさん!
一瞬でコクピッチョ(笑)はセラフィム側に移動するみたいですね。
とりあえずリヴァイブの脱出ポットをガシィッと捕まえたとき
「とったどぉおおお!」が頭をよぎって仕方がなかった。素手で生け捕り…w

・リヴァイブの微笑み
脱出する瞬間に金目になったリヴァイブ。
これってヒリング(リボンズはヒリングに任せると言っていたので)と交信してたんじゃないかな。わざと捕まり、アニューを使ってトレミーの内部から崩壊させて00を奪取するーそんな計画。
だから捕まった瞬間も「 計 画 通 り 」ですね、わかります。

・憎しみの連鎖
サジは2期スタート時から変わりましたね。
姉やルイスを奪ったガンダムへの憎しみを乗り越え、憎しみが何も生まないことに気づいたサジ。21才の青年がここまで悟るようになるとは…。

愛する人を殺されて、その仇をとろうとして、さらにそれが憎しみの連鎖になって―
これはずっと昔から人間が抱えてきた課題だと思う。
仇を殺しても死んだ人は帰ってこない―そんなことみんなわかっているけど、どうしてもとめることができない(9/11後「テロを許さない」と某国を攻撃し続けた某大国しかり)
これがリボンズのいう「人間の成長しない姿」の一つなのだろうな。
その一方でヒリングが「ディヴァインやブリングの仇!」なんて言ってたし、イノベーターにもそういう感情はあるはず。
人間よりもそこまで深い感情ではなさそうだけど…。

前番組ギアスでは、憎しみをルルーシュが全て引き受けて死ぬことで連鎖を断ち切ったことになってますが、00はどうするのだろうか。私的にはそんなギアスの終わり方はうーん…だったので、00ではどう答えをだすのかに期待。
憎しみの連鎖を断ち切ることは簡単なことではないし、答えが出るようなものではないけど、00としての結論を見せてほしいな。

・ニールとティエリア
仇をとっても憎しみがまた生まれるだけ、か…ティエリアはどうするのだろうか。
「ロックオンの仇討ちさせてもらう!」とアリーに突っ込んでいくような子だからなぁ…。
あのサジの叫ぶシーンで、ティエリアがいないのがちょっと気になった。

あの子は二期になってずいぶん成長したし、人間らしくなった。
前を向いて歩けるようになった。
でも、ティエリアの「人間」としての根底を支えるのは、過去のニールの言葉。
彼が果たせなかった世界の変革を達するという目標が、ティエリアを前に進ませている。
それは決して悪いことではないし、亡き人の想いを背負うことは良いことだと思う。
でも、ニールに固執し続けていたら…ティエリアはいつか、きっと前に進めなくなってしまう。
ニールの仇を討ち、ニールの望んだ世界をつくったあと…ティエリアには生きる目標がなくなってしまうのではないだろうか。そんなことを心配してしまう。
ロクティエ好きな私としては、4年たった今もニールを慕い続けるティエリアが愛おしいわけですが…。
ニールは依存しがちなそんなティエリアの本質を見抜いて、だからいつも少し突き放すように接していたのかもしれない。
甘やかして「お前は俺が守るよ」と言うのではなく、
がゆん漫画でも「自分で決めること、お前ならできるはずだ」と、
本編でも「やりゃあいいんだ、自分の思ったことをがむしゃらにな」とティエリアが一人で自分の意思で歩けるように促していた。
ニールは本当の意味で、ティエリアのことを大切に思っていたんだろうな…としみじみおもった。

とりあえず、ニール×ティエリアは最高の二人(結論)

・Mr.ブシドー
何をしでかすつもりですか、このヤロー。
すべての思想や思惑を凌駕して、純粋に戦うことのみ求めるブシドーがラスボスな気がしてきたwある意味、作中で一番純粋に歪んでいる。
そして一番何を考えているのかわからないような、あえてわかりたくないキャラだw

・小熊とルイス
小熊がどんどん憎しみで歪んでいく…。
彼の思考がどんどん悪いほうへ、悪いほうへと考えていってるなぁ。
最近の小熊を見ていると、運命の「あんたって人はーー!」な主人公(?)を思い出すよ。

・良男!
相変わらず性格が悪いwだけどなんか憎めないw
「可憐だなぁ」の台詞で親近感が沸いたせいかw

・リヴァイブと―
リヴァイブの顔をみて(それとも金目か?)、ライルは何か思うところがあったみたいですね。
他の人はあんまり気づいていない…?アニューと並べてみたらそっくりなのか、どうなのか…。

・「だって私はイノベーターなんだから」
アニューのイノベーター覚醒ktkr。
この展開は来るだろうと予想していたけど、思った以上に派手にやってくれそうだw
白石さんの優しい声での、ブラックな演技に期待期待。
一発の銃声は何を打ち抜くのか―

・ラッセ兄貴逃げてください。
いやマジで。


Cパート
・リジェネ平手打ち
リボンズはリジェネの独断行動を知っていて、すべて見逃しているのかな?
しかし平手打ちってのがリボンズらしいなwなんだこの耽美臭ww
「親父にもぶたれたことないのに!」って言ってた人にぶたれた(←)
このリジェネの反逆フラグは、いったいこの後どうなるのか…。

・リューミンの歪み
まさかの1期からのリューミンがここで退場とは…!
世界の変革というより世界が歪んでいくことを求め続けた彼女は、部下に殺されるというなんとも悲惨な最期に。だけども、彼女にふさわしい最期だったのかもしれない…。歪みを望むものが歪みに殺される、か。
最期にホンロンが「お嬢様」ではなく「リューミン」と呼んで庇う姿が…この兄妹にも色々あったけど、二人にはちゃんと兄妹愛があったのだろうな。
しかし、ホンロンが最期までプロフ謎のままだったな…リューミンの兄、とだけしか判明しないままか…一時期、ホンロン生体端末説とかあったよなぁw

・ネーナの歪み
ネーナはずっと4年間リューミンに付き従いながら、この機を待っていたんですね。
静かに水面下で行動し続けた彼女―
狂ったように、だけども無邪気に笑い続ける彼女は「無垢なる歪み」だと思った。
「ばぁーか」「死んじゃえばいいよ!」「最っ高ぉ!たまんない!きゃははははは!」のヤンデルネーナが、いっそここまでくると可愛いと思ったのは秘密です。
そういや、ちょうど1期の18話あたりだったんですよね。「死んじゃえ」とルイスの親戚の結婚式を爆撃したのは。そのネーナがくしくも2期でも19話でその狂気を見せるとは…。

ネーナはただ純粋に世界を壊したいと思っているのではないだろうかな。
ガンダムを手に入れた今、リューミンという後ろ盾ももういらない。
ただ嫌いだから殺すし、楽しいから殺す。本当に純粋な、歪み。
ネーナにとって今は兄の仇であるアリーを殺すことだけが唯一の望みなのかもしれない。
しかし、くぎゅうのヤンデル演技ぱねぇ。
可愛い笑い声に、無邪気な狂気を感じてぞくっとした。

*総括
銃声で始まり、銃声で終わる回でしたね。
裏切り、愛、憎しみ、悲しみ―色々な感情が渦巻く回だったと思う。
これからが、本当の意味で怒涛の展開になりそうだ。とりあえずイノベーターがいろいろしでかしてくれそう。
そういやふと思ったけど、
1期の19話は「絆」、マイスターたちの絆が深まった回。
2期の19話は、何の因果かいろいろな方面で絆が壊れた・壊れる予感の回でしたね…。
これも狙って対比させてるのなら恐ろしいw

来週の限定待ちうけの台詞…「いざというときは俺が討つ…恨むなら、俺を恨め…」は刹那の台詞かな…?討つ相手はおそらく…覚醒アニューか。
アニューはイノベーターへと帰るのか、人であるライルのもとへ帰るのか、それとも……
どう転ぶかな。でもどの方向に転んでも、CB内部の人間関係に波紋を呼びそうだ。
来週の展開はイノベ関係でティエリアも絡みそうだし、ライルの今後に大きく影響が出るよな。
ティエリアのイノベカミグアウトがどうなるのか心配です。心配です(重要なry

しかし、残り6話でそんな重たい展開をやって大丈夫なのだろうか…w
アリーやカティ、リジェネのこともあるし、収集がつくのかちょっと心配w

・21話の謎
雑誌にあるあらすじに「リューミンからの情報を元に~」ってあるんだけど…これは?
リューミンを装ったリジェネなのか、それともネーナか…まさかのリューミン生存?
とりあえず罠のにおいがぷんぷんするぜ!

・00のテーマ
「愛が憎しみに変わる」
UVERの曲にもある、これが00の根幹テーマにあるのかなと最近よく思う。
誰かを愛することで憎しみが生まれる―人間はその憎しみを乗り越えられるのか?
それが2期で投げかけてきたテーマかなぁと思った。


拍手返信!
>もりりんさま
拍手ありがとうございます!
今日の00面白かったですね♪リヴァイブも出番が多くて、イノベ好きな私もにやにやでした。
リヴァイブは来週もアニューと一緒に派手にやってくれそうなので、楽しみです!


>愁しゅうさま
拍手ありがとうございます!
リンクはらせていただきました♪今後もよろしくお願いします!
勉強は面倒ですね…私もできれば参考書とにらめっこはもうしたくないです(←)
「親父にも~」は私も思いました!w中の人ネタ…w

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List

「親父にもぶたれたことないのにっ[E:sign03]」 …とつい脳裏に…(笑)。
2009/02/17(火) 18:23:14 | 壊れた腐女子の行く末 [Del
機動戦士ガンダム00 (2) (角川コミックス・エース 146-5)クチコミを見る ☆<2/19更新>今回(第19話 「イノベイターの影」)の感想をポットキャストにて収録! アニメブロガーが集まりワイワイと語っております。聴きたい方は↓をクリック ★ガンダム00 第19話
2009/02/19(木) 18:18:02 | ゲームやアニメについてぼそぼそと語る人 [Del
 「【更新予定】【以下追記中】」前回前々回と2回ほどやらせていただきましたが、今後はそういう更新はやめようと思います。よそ様で見か...
2009/02/19(木) 23:45:44 | 世界日本ハムの哀れblog@非公式 [Del

*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

夏草 史/一二三

Author:夏草 史/一二三
女性向けから男性向けまで何でもOKな夏草史(通称:一二三<ひふみ>)によるブログ。





Counter



next mission...





カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





Lc.ツリーリンク





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © SummeR.... All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。