FC2ブログ
--.--.-- *--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT :

2009.03.23 *Mon

ティエリアと00が好きすぎてどうしようもない

24話放映直後はティエリアが自分で選んだ結果に満足していてよかった、と喜んでいましたが…思った以上にダメージ受けていたみたいです。
時間が経つにつれてじわじわとショックが…。
ティエリアは自分の欲のために生きることがない子だったなぁと思うと涙が出てきた。
結局あの子が望んだのは「今度は私がニールを守る」「ニールの仇をとりたい」「仲間を守りたい」…だけかぁ…。もっと自分の幸せの為に生きて良かったんだよ、とも思うけれどあの子にとっては自分を人間をして認めてくれた人たちが幸せでいることが幸せなんだろうな…。
そして賛否両論のヴェーダ化ですが、私はとても良かったと思います。
でも、ティエリアという「人間」が失われたことが悲しいとも思います。
…複雑な気持ちだ!
まぁ、とりあえずティエリアが愛おし過ぎてどうにかなりそうです(←)
人間ではできなかった力を使って仲間を守れたからノベイドでよかった、ってホント良い子に育ってくれたなぁ…。
1期のツンツンっぷり、人類は愚かだとか言っていた姿を思い返すとなおさら感慨深い。
ありがとう、頑張ったね、ティエリア!と声を掛けてあげたい。
1年半の間、ずっとティエリア好きでいれたことを誇りに思えるよ。

色々感想を見て来ましたが、本編の流れに関して大バッシングのようですね。
バッシングを見ながら、私はそういう00の悪いところもひっくるめて大好きなんだなぁ、としみじみ感じています。確かに悪いところは多々あるし愚痴を言いたいところもあるけれど、そこを含めて00が好き。異端だなぁと自分でも分かっているけど大好きなんです。
愛が憎しみに変わるんじゃなくて、愛ゆえに全許容!(←)
こういうのって人を好きになるのと一緒かな。
相手の悪いところばかりを見て嫌いになるより、相手の悪いところも受け入れて好きになれたら素敵かなっていうのが私のスタンスです。
私は最後まで愛してるよ00!


詳細版の感想は夜になりそうです!今からちょっと人と話をして落ち着いてきます(←)


というかもう少しで3万ヒットに…!何か企画をまたやりたいな。
アンケをまた設置したいと思いますので、よかったらぽっちとお願いしまーす!

追記より拍手返信です!
>愁しゅうさま
東京いってきました!
今春から就職する友人ともに東京をぐるぐるしていましたが楽しかったです♪
東京は広いですね…田舎物の私は人と建物に圧倒されてしまいました。
就職するとやはりお休みをとるのも大変ですよね…お疲れ様です!


>Beeさま
Thanks for your comments!
I'm glad that you read my stories.
Pleease wait ep.3!


>HALさま
三木ボイスの話は有名なんですね…!
シーで三木ボイスが聞けるというのをランドに行った帰りに知り、友人共々今度はシー行こうよって話をしていましたw
ティエリアが本当に痛そうでしたね…リボンズそんなに恨みをぶつけるように撃たなくても!と思いましたが、イノベは総じて頑丈にできているようなのであれくらい撃たないと駄目みたいですw
刹那のイノベイターの力もですが、ティエリアのトライアルもあったからこそ戦局がひっくり返りましたよね。あの子はホント頑張ったと思います。
アンドレイもあっさり死ぬのではなくセルゲイを理解して涙するのは良かったと思います。

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List


*** admin ** NewEntry ***

プロフィール

夏草 史/一二三

Author:夏草 史/一二三
女性向けから男性向けまで何でもOKな夏草史(通称:一二三<ひふみ>)によるブログ。





Counter



next mission...





カレンダー

10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -





Lc.ツリーリンク





メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



Copyright © SummeR.... All Rights Reserved.
テンプレート配布者: サリイ  ・・・  素材: TripISM  ・・・ 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。